HSK 3級をやってみた

前回紹介した HSK ですが、とりあえず自分がどんなレベルなのか知っておくことは必要だと思ってウェブの例題をやってみました。1〜6級まであるけど、さすがに1級は問題ないだろうと思うんで(自信過剰w)まず、3級をやってみたいと思います。

HSK3級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。
「中国語を使って、生活、学習、仕事等における基本的なコミュニケーションができる。中国旅行の時も大多数の場合において中国語で対応することができる」ことが求められます。

(HSK公式サイトより)

基本的なコミュニケーションができるレベルってことだそうです。どれくらいできるかなぁ〜

レベルチェックテスト
http://www.hskj.jp/level/check_test/

HSK 3級チェックテスト

制限時間は40分です。出題されるのは読解と作文問題ですね。実際の試験はリスニングもあるそうですが、このチェックテストではありません。読解は選択式ですが、作文問題は選択だけでなく自分で入力することになります。

で結果ですが、、、

120点満点中117点でした。
1問作文で間違えました(泣)
勿論カンニングは一切していませんよ!

1〜4級までは6割以上の点数を取れば合格ということなので72点以上あれば合格ってことですね。まぁ私のレベルでは3級は問題ない感じでした。まあリスニングないんでそれ加味するとどうなるか分かりませんが。
問題は出題文含めて全て中国語で出題されてくるので、ちょっと面食らいました。まぁ日本人向けの試験ではなく、世界共通の試験問題と考えれば当たり前ですかね。

資格取得に興味があるわけではありませんが、自分のレベルを少なくとも客観的に理解できる指標としてこのような試験を受けてみるのは悪くないですね。3級はオッケーだったので次回は4級を受けてみたいと思います。どうなるかなぁ〜www



シェアする

フォローする