中国旅行 &出張へ初めて行く人必見!

初めての 中国旅行 &出張って方いますか?いますよね。
初めて中国へ行くにあたっての必要なものとか、気をつけることとか、気づいたこととか色々書いてみたいと思います。参考になればいいな!

中国旅行 &出張で準備するもの

【必須なもの】
・パスポート
・現金

【あったほうが良いもの】
・SIMフリー携帯
・モバイルWIFIルーター

くらいでしょうか。
パスポート は海外なので当たり前ですね(笑)これ忘れると日本から出ることさえできません。ただ日本人は世界的にも非常に優遇されたポジションにあって大概の国に対してビザを取る必要はありません。中国もビザ不要な国の一つなので事前にビザを申請する必要はありません。ただビザ不要で滞在できる日数には規定があります。

(1)中国は従来より、「一般旅券を所持する日本、シンガポール、ブルネイの3ヵ国国民が、中国へ観光,商用、親族知人訪問或いは通過の目的で入国する場合、滞在日数が入国した日から15日以内であればビザが免除され,外国人向けに開放された空港,港から入国できる。」として、日本国国民等に対して査証免除措置を実施しています。(具体的な説明は以下のサイトをご参照ください) 
在日本中国大使館HP→ http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t938315.htm
中国外交部(中国語)→ http://cs.mfa.gov.cn/wgrlh/lhqz/cjwdn_660600/t1175680.shtml

ということで15日間以内であればビザ不要です。15日を超える場合はビザの申請が必要になりますので、注意してください。
ちなみに香港も一応中国領ですが、香港はビザなしで90日まで滞在可能です。

ただ、商用の場合は短期間であってもビザが必要になるケースもありますので、出張で行かれる方は会社に確認してからビザの要否を決めたほうが無難です。

現金は多めに持って行くことを一応オススメします。というのもホテルなんかは問題ありませんが、街のお店でクレジットカードが使えないケースが多々あります。中国の銀聯カードであればだいたい使えますが、普通の日本人は持ってないですよね?その為現金を多めに持って行くのが良いかと思いますね。

あったほうが良いものに記載している、SIMフリー携帯ですが、これがあれば現地でSIMを買って入れ替えれば使えるようになります。現地でネットを使うのに日本の携帯をそのままローミングで使うのはやめてください。高額請求確定ですよ。海外パケホーダイプランを使えばまだましですが、それでも現地でSIM買ったほうが安いと思いますよ。
それ以外では日本の空港で中国で使用可能なモバイルルーターをレンタルして行くというのが良いかと思います。短期間だったらそれほど高額にもならないので。

中国入国時の流れ

①空港到着
②入国審査
③荷物ピックアップ
④空港外へ

大まかにこんな感じですね。まぁどこの国でも基本一緒です。

空港に到着して飛行機から降りたら、入国審査です。外国人と書いてある方に並びましょう。
入国審査では下記のカードを記入して提出する必要があります。

いわゆる出入国カードと呼ばれているものですが、右が入国、左が出国用です。入国時は右の入国用のみパスポートと一緒に提出します。

出入国カードの書き方


※アルファベットで記載するのがベター

1.名字
2.名前
3.国籍=JAPAN
4.パスポートNo
5.中国の住所=泊まるホテル名でOK
6.性別
7.生年月日
8.ビザのNo(なければ空白)
9.ビザの発行場所(なければ空白)
10.乗ってきた飛行機の便名
11.目的(ビジネスまたは観光)
12.サイン

入国審査官にパスポートと一緒にこれを渡します。中国入国であんまり質問されることないですから心配しなくていいですよ。アメリカなんかは結構いっぱい質問されますがwww
ちなみに入国カードだけ提出すればオッケーですが、出国カードもそのまま切らずに渡しても帰ってくるだけなのでどっちでもいいです。ちなみに出国カードと入国カードは同じNoで紐付けされているとかいう仕組みにはなっていないので、仮に出国カード無くしても、帰りに空港でもらってまた書けばいいだけなので心配しなくていいですよ。

無事パスポートに入国のスタンプ押されたら次は荷物のピックアップです。これも他国と変わることはないので自分が乗ってきた飛行機の荷物が出てくるターンテーブルを探してピックアップしましょう。

あとは外に出るだけですが、申告のある人は赤の表示、申告のない人は緑の表示から出ましょう。基本的に申告ないと思いますので、緑の方から出ればオッケーです。たまたま運が悪いと荷物のX線検査しろと言われるので、その時は大人しく荷物検査をX線検査機に載せましょう。

中国へ免税で持ち込めるもの

通貨 外貨はUS$5,000相当額まで。現地通貨は現金2万元まで。
タバコ 紙巻タバコ400本。
酒類 酒類2本(1本0.75リットル以下)
香水 個人で使用する範囲まで。
その他のもの 骨董品は申告が必要。
ワープロ/ビデオなどは各1台。出版物10冊、AV製品20部、セット本/AV製品は3セット以下。
持ち込み禁止品
(代表的なもの)
武器類、反道徳的な印刷物・フィルム、果物、野菜など。

これを超えるものを持っている場合は赤の申告ありに行ってください。禁止品は没収されますが、タバコとかは税金払えば持ち込み可能です。ただあまりに多いと商用と疑われるので認められない場合もありますね。お酒も注意してください。

注意したほうが良いこと

行く場所にもよりますが、まず両替は日本でやるのはやめたほうがいいです。レートが非常に割るので、現地の空港で両替することをオススメします。

あと到着後にホテルへ移動すると思いますが、行かれる都市にもよりますが、空港出るといわゆる白タクの呼び込みが結構きます。一応空港には普通のタクシーが基本いますので、タクシー乗り場から普通のタクシーに乗るほうが無難です。白タクも知っている人に手配してもらった場合は便利で良いんですが、初めて行かれる人はそのようなコネクションもないでしょうから普通のタクシーに乗ってください。
タクシーの運ちゃんは基本英語なんて通じないので、中国語で行き先を説明できない場合は行きたい場所の住所と名称を漢字で書いて見せるのが一番いいですね。基本空港にいるタクシーはメーター倒すを思うので、あとはメーター料金を払えばオッケーです。
(時々なんかガソリン代が上がってるからプラス何元っていうルールがあるみたいですが)

では気をつけて行ってらっしゃい&楽しんでね!!